藤原 里瑛

04/26 10年の想いを…

先日、私が朗読パートを担当させていただいた番組が間もなく放送となります。

 
特別番組「私の前に道はなかった~篠田桃紅105歳の軌跡~」
4月29日(日)午後3時~放送です。

 
この番組は、現在、サントミューゼ上田市立美術館で開催中の
篠田桃紅さんの大規模展「とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち」展に
合わせて放送されるものです。
これを見れば、さらに深く作品を楽しむことができるはずです。

 
そして、この番組を担当したディレクターが信州出身の二木まさ美さん。
10年ほど前、大学在学中に、テレビ信州のインターンシップに参加し
それがきっかけで私たちは知り合いました。
大学卒業後は、いつか信州に恩返しがしたいと、東京の制作会社で番組制作に従事。

 

 

 
そして、今回ついに!テレビ信州で放送の
この特別番組を担当することになったのです。
「いつか一緒に仕事したいね」と話していたその思いが
10年経ってやっと叶いました

 

番組内で、私は、篠田桃紅さんの著書や雑誌掲載分の朗読を担当しています。
是非この番組を見て、さらに美術館で作品を楽しんでください。

04/25 信号カラー

今日の「報道ゲンバFace」をご覧いただいた方は

もしかしたら気づいたかもしれませんね♪

 

キャスター2人はピンクと黄色のカーディガン。

そして気象予報士の宮本麻衣さんは水色のカットソー。

「まるで、信号のよう!」とみんなで写真を撮ることに

 

 

写真の一番左は、今日の放送で私たちに時間などの指示を出す

「フロアディレクター」としてスタジオに居た青い服の菅野アナです。

04/17 各地のサクラ

皆さん、今年のお花見楽しんでいますか?

私が見に行った桜の美しさを、みなさんにも裾分け。

 

まずは、4月上旬に中継で訪れた松本城外堀の桜並木。
今年も、「国宝松本城 桜並木 光の回廊」が行われていて
夜桜が幻想的でした

 

 

そして、こちらは取材で訪れた飯山市のサクラ。
雪深いこの地域は、山々にまだ雪が残っていて、
残雪とサクラの共演を楽しむことができます。
今シーズンの桜は、各地早咲き傾向にありますが、
県内まだまだ楽しめるところがありますよ

 

今夜の「報道ゲンバFace」(午後6時15分~放送)でも
サクラの名所と、各地の開花状況をお伝えします。
お花見の参考に、是非ご覧ください

03/13 小平選手の金メダル

平昌オリンピックのスピードスケート500メートルで金メダルを獲得した
小平奈緒選手が、今日テレビ信州に来てくれました

 
インタビューをさせていただき、
本当にスケートが好きで好きでたまらないということが
彼女の言葉の端々から伝わってきました。

 
詳しくは、この後の「ゆうがたGet!」と「報道ゲンバFace」で放送します♪

 
そしてインタビュー後には、一緒に写真を撮っていただきました。

 

 

この写真…私が金メダルを引っ張っているわけではないんです。
持たせていただいているのだけですので。でも、ずっしりと重みを感じました。

03/07 私たちが身に着けているもの

3月に入ってからニュースの時に胸元につけているピンバッジ。

初日にも、ご紹介させていただいたのですが見逃してしまった人のために…

ピンバッジには、「3.11」の数字が入ったロゴに
「私たちは、忘れない。」のフレーズが書かれています。

これは日本赤十字社が、
東日本大震災を風化させず、防災・減災の意識を高めよう
と展開しているプロジェクトです。

 

私にとって、「人の命を救える報道を」と、気持ちを改めさせてくれるものがあります。
それが、今月1日の読売新聞のコラム「マイチャン。な日々」で
紹介したこちらの写真にあります。

黒丸で囲ってみましたが、こちらのベージュの水筒。

 

 

これは、普段取材の時に、暖かいお茶などを入れて持ち歩いているものです。

7年前の東日本大震災当日、岩手の実家に住む母が、外出先の仙台で
足止めされ帰れなくなった際あるご家族に数日お世話になりました。

数日後、母は長野から迎えに行った私の車で岩手まで帰ったのですが、
そのご家族が「道中冷え込むから」と、温かい飲み物を入れて
手渡してくれたのがこの水筒なのです。

震災で自分たちの生活もままならない中、こんな優しさと気遣いを下さった相手に
胸が熱くなりました。その日以来、大切に使っています。

私たちが身につけているピンバッジも含めて
「震災を忘れず未来につなげるため、一人一人にできることは何か」
この時期に、改めて考えていくきっかけにしたいと思います。